homepage

2007年10月11日 (木)

前場裕介ギター教室


埼玉県の西浦和(さいたま市桜区)でギター・ウクレレ教室を開いている前場裕介のブログです。初心者の方、楽譜の読めない方も一から指導致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


前場裕介ギター教室について

前場裕介ギター教室(自宅教室)は入会随時受付ております。詳しくはこちらをご覧下さい。


アウラ音楽院 体験レッスン希望申込み

アウラ音楽院 八王子校月曜日を担当しております。こちらから体験レッスンの申し込みができます。


ヤマノミュージックサロン

ヤマノミュージックサロン池袋で木曜日を、ヤマノミュージックサロン浦和美園で金曜日を担当しております。お問い合わせ等は以下のリンク(池袋 浦和美園)をご覧下さい。


Twitter

Facebook

前場裕介ギター教室

ギター教室navi

_


プロフィール

 


1969年、埼玉県大宮市出身。
10歳から木村年宏氏に師事しギターを始める。
1983年、第8回学生ギターコンクール・中学生の部で1位、及びGLC賞受賞。
その後、渡辺範彦氏に師事する。
1990年、第17回ギター・コンクール(大阪)で2位入賞。
同年、第8回ABCギター・フェスティバル(大阪)で3位入賞。
1991年、第22回新人賞選考演奏会で2位入賞。
1995-2004年、東京ギターカルテットのメンバーとして活動。
ホセ・ルイス・ゴンザレス、佐々木忠、ラファエラ・スミッツ各氏の講習会受講。
現在、通常のクラシックギターの演奏に加えて19世紀ギターによる演奏活動を行っている。
日本ギタリスト協会会員。神奈川ギター協会委員。神奈川ギター協会主催新人ギタリストオーディションの審査員を務める。
前場裕介ギター教室(浦和)主宰の他、アウラ音楽院八王子校講師、
ヤマノミュージックサロン池袋、ヤマノミュージックサロン浦和美園等の講師を務める。
早稲田大学政治経済学部卒。


教室について

 


入会随時受付中!

【クラシックギター】
クラシックギターはクラシックの伝統的なレパートリーの他、ポピュラー、映画音楽、etc. 様々なジャンルの音楽を楽しむことが可能な楽器です。初心者の方、楽譜の読めない方も一から指導致します。お電話かメールでお気軽にお問い合わせ下さい。尚、レッスンはマンツーマンを基本としています。

【ウクレレ】
ウクレレはギターより小型で手軽な楽器ですが伴奏も独奏も可能で、取り組んでみるととても奥の深い楽器でもあります。ジャンルもハワイアン、ポップス、クラシックetc. と幅広く楽しむことができます。初心者の方もお電話かメールでお気軽にお問い合わせ下さい。尚、レッスンはマンツーマンで行います。


浦和(自宅)教室(水曜日、土曜日)

〒338-0833 埼玉県さいたま市桜区桜田2-28-15
(JR武蔵野線西浦和駅より 徒歩15分)

お問い合わせ
e-mail:リンク
携帯:080-1016-8008

詳細はこちらをご覧下さい。


アウラ音楽院八王子校(月曜日)

〒192-0903 東京都八王子市万町1-50-2 安永ビル1F
(JR八王子駅南口より 徒歩7分)

【地図】

お問い合わせ
0426-27-3111(アウラ音楽院八王子校)
03-5603-2069(アウラ音楽院本部)
e-mail:info@auranet.jp


ヤマノミュージックサロン池袋(木曜日)

詳細、お問い合わせはこちらを御覧下さい。


ヤマノミュージックサロン浦和美園(金曜日)

詳細、お問い合わせはこちらを御覧下さい。


その他、お問い合わせは e-mail または携帯:080-1016-8008 までお願いいたします。


自宅教室について

 


【曜日】
 水曜日・土曜日(月3回、月2回)
【入会金】
  6,000円
【月謝】
 大人(中学生以上)
  初級  月3回(45分レッスン) 9,000円
      月2回(45分レッスン) 7,000円
  中級  月3回   〃    10,000円
      月2回   〃     8,000円
  専門科 月3回   〃    12,000円

 小学生以下 月3回(40分レッスン)  7,000円


体験レッスン、ワンレッスンも行います。曜日等の細部についてはご相談に応じられる場合もございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。






【クラシックギター】
初心者の方のための教本としては『教室用 新ギター教本』(小原安正監修、ギタルラ社刊行)を使用しています。カルッリ、ソル等の古典派のギター作曲家による課題を用い技術や音楽の基本を学びます。ギター経験者や中級以上の方は曲中心のレッスンとなります。基本的には生徒さんの弾きたい曲でOKです。適宜技術的課題や練習曲(カルカッシ、ソル、ヴィラ=ロボスetc.)を用いることもあります。
楽器を習う上で大切な事は、音楽を良く感じ、楽しむことができるようになることだと考えております。基本は重要ですがあまり堅苦しくなく音楽を楽しむことを大事にしたレッスンを目指しています。


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ