ギター

2018年5月 8日 (火)

クラシックギターの歴史について(1)

 これからしばらくの間クラシックギターの歴史などについて少々書いていきたいと思っています。宜しければお付き合い頂ければと思います。

 ここでは現代の6単弦ギターになってからの話を中心にしたいと思いますが、先ずは導入としてギターの起源など古い話について少し触れておきたいと思います。ギターの起源は紀元前1400〜1300年に遡ると考えられており、また初めて「ギター」という名前が文献(文学作品)に登場したのは13世紀(『薔薇物語』という文学作品に「ギターレ」という名前が出てくる)ということですが、復興されて現代でもその音に触れることのできる楽器でギターを考える上で触れておくべきものとしてはリュート、ビウェラ等があります。
 リュートはムーア人によってヨーロッパにもたらされた楽器が元になっていて、洋梨を半分に切ったような形をしています。1507年にフランチェスコ・スピナチーノの「リュートのためのタブラチュア」という曲集がヴェネツィアの出版者によって出版されましたが、これが活版印刷で出版された最初のリュート用タブラチュア曲集と考えられています。この頃のリュートは複弦6コースでしたがその後段々と弦の数も増え、調弦も変わり、18世紀には複弦13コースとなりましたが一般的な演奏のための楽器としては一度完全に姿を消しました。
 ビウェラは主にスペインで使われた楽器で調弦は6コースのルネッサンス時代のリュートと同じですが、形は8の字型で現在のギターの形に似ています。ビウェラの曲集を残した作曲家にはルイス・デ・ミラン、ルイス・デ・ナルバエス、アロンソ・ムダーラ、エンリケス・デ・バルデラバーノ、ディエゴ・ピサドール、ミゲル・デ・フエンリャーナ、エステファン・ダサがいます。
 16~18世紀におけるギターはリュートやビウェラと同様に基本的に複弦で、弦(コース)の数は4コースから次第に5コースへと変化していきました。現代では4コースギターをルネッサンスギター、5コースギターをバロックギターと呼んでいます。長くなりましたのでギターについては記事を改めます。

2011年11月28日 (月)

クリスマスロマンティックギターコンサート

コンサートのご案内です。恒例になりました19世紀ギターによるコンサートが12月11日(日)にあります。今回も余り演奏されない曲も多数演奏されます。お時間のある方是非お越し頂ければ幸いです。

【日時】
 2011年12月11日(日)14時開場 14時半開演
【会場】
 プラサホール (有楽町線要町駅4番出口0分)
【出演】
 長谷川郁夫 平井貴 森淳一 前場裕介
【プログラム】
 グランホタ(F.タレガ)
 Op.53より夢(N.コスト)
 幻想曲Op.7(F.ソル)
 ベルリンの夜会の思い出 Op.56(F.ソル)
 協奏風二重奏曲(A.de ロイエ)
 ギター3重奏曲(F.グラニャーニ)
 アイネ・クライネ・ナハトムジーク(W.A.モーツァルト)
【使用楽器】
 ブラッディ、センチョルディ・エルマノス(スペイン・バレンシア1880年頃)
 ラコート1828年 ラコートモデル(黒田義正)、パノルモモデル(C.ゴンサレス)
【入場料】
 2500円(前売) 3000円(当日)ペア4000円
【主宰】
 日本19世紀ギタ―研究会

チラシ

2011年8月21日 (日)

3つのギターdeコンサート+ウクレレ

またコンサートのご案内をさせて頂きます。
10月10日にこれまで19世紀ギターコンサートその他でご一緒させて頂いている長谷川さん、森さんとの三人によるコンサートが行われることになりました。詳細は下記の通りです。寛いで気軽に楽しめるコンサートになると思います。皆様のお越しをお待ちしております。どうぞ宜しくお願いします。



3つのギターdeコンサート+ウクレレ
2011年10月10日 14時30分開演
会場:ホームギャラリーステッチ(西武線玉川上水駅より)
入場料:2,500円、当日3,000円
出演:長谷川郁夫、森淳一(ウクレレとギター)、前場裕介

20111010


2011年8月19日 (金)

アウラ音楽院八王子校セプテンバー・コンサート

9月のコンサートのご案内です。9月19日にアウラ音楽院八王子校の恒例のコンサートがあります。今回もバラエティに富んだ内容になると思います。皆様のお越しをお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

また、8月14日の大倉山の演奏会にお越し下さった皆様、お忙しい中、また大変暑い中お越し下さいましてどうもありがとうございました。遅くなりましたがここに御礼申し上げます。


2011年09月19日(月・祝)
アウラ音楽院八王子校セプテンバー・コンサート
開場:13:30 開演:14:00
会場:アウラ音楽院八王子校
入場料…¥1,000(1ドリンク付き)

出演…菊原剛、保科篤志、曲健一、荘清貴、森淳一、小川千草(特別出演)、前場裕介

 アウラ音楽院八王子校
  東京都八王子市万町1-50-2 安永ビル1F
  TEL:042-627-3111
  http://www.auranet.jp/guitaristclub/hatiouzi/index.html

 ※駐車場はありません。車でのご来場はご遠慮下さいますようお願いいたします。

2011年7月31日 (日)

クラシックギターコンサートを楽しむ会

コンサートのご案内です。第99回LECGCのクラシックギターコンサートを楽しむ会の第2部で演奏させて頂くことになりました。日時は2011年8月14日(日)14:30開演、場所は大倉山記念館 第10集会室 です。詳細はLECGCのホームページをご覧下さい。真夏の暑い中ですがお時間のある方は是非足をお運び下さいますよう宜しくお願いいたします。

2011年6月28日 (火)

ギター屋敷?

今日はmoriさんと玉川上水のhさん宅(moriさん曰く「ギター屋敷」)を訪問しました。打ち合わせや音出しをしたのですが、恒例の?楽器見学もしました。今回の目玉は日本の銘記「峯澤泰三」ギター。1960年代前半の楽器との事。この年代の国産ギターは滅多に見る機会がないのですが作りもしっかりしていて作られてから50年近く経つのにきちんと鳴りますし、経年により味わいのある音がしています。この時代に日本の製作家がこれ程の楽器を作っていたということはちょっとした驚きでした。取り敢えず画像を載せます。

2011062812400000


2011年6月27日 (月)

新人ギターオーディション

昨日6月26日は神奈川ギター協会主催の新人ギターオーディションが行われました。昨年に続き今年も審査員をさせて頂きました。第40回の節目の年でしたが、3月の震災の影響が心配された中で40人の方の参加がありました。今回は本選に残ったのは若い人ばかりとなりましたが(小3の人もいました)50代60代の方の参加も多数ありこのような厳しい情勢の中で盛り上がったと思います。結果などは神奈川ギター協会のホームページをご覧下さい。

2011年5月15日 (日)

アウラ八王子校スプリングコンサート無事終了しました

先日ご案内しましたアウラ音楽院八王子校のスプリングコンサートが無事終了しました。
今回はお客様の入りも多く盛況で講師一同非常に嬉しく、また大変有難く思っております。また今回は八王子校のコンサートとしては震災後初めてだったこともあり、何か元気が出たり、勇気づけたりできるような曲を入れられたら良いのではないか、ということになり、「上を向いて歩こう」とか「明日があるさ」などといった曲もプログラムに入れました。私の演奏曲目はチラシには載せなかったのですが、明日に架ける橋(P.サイモン)、夜明け(H.ハウク)、入り江のざわめき(I.アルベニス) の三曲を演奏しました。
講師コンサートの後に、発表会出演予定の生徒さんによるコンサートもありました。今回は5人の方が出演されましたが、初めての人からすっかり常連になった人まで皆さん頑張っておられました。一週間後の発表会も是非頑張って下さい!最後はエレキギターの生徒さんでホールの関係上一週間後のコンサートには出られない方も特別出演で演奏されました。なかなかエレキギターでは発表の場が持てないのでこのような場が上手く活用できて良かったと思います。
打ち上げは軽く近くのステーキ屋で行いました。綿飴があったのですがs講師が食べていましたので写真を載せます。

2011051518110000

2011年5月 9日 (月)

日韓友好ギターコンサート

例年ゴールデンウィーク中には旅行に行くなどということはないのですが、今年のゴールデンウィークも基本的に家にいました。ただ今年はGW中に19世紀ギターコンサートなどでご一緒している森さんの出演する『日韓友好ギターコンサート』を聴きに行きました。3日〜5日の三日間演奏があったのですが、私は3日の新大久保のクロサワ楽器本店での会と5日の東京公演を聴きました。韓国のギタリストでドイツへの留学経験がおありのキム・ソンジンさんほか日本のギタリスト四人の出演でした。キムさんは韓国の製作家オム・テチャンさんの楽器を使用しました。キムさんの演奏も素晴らしかったですしオムさんの楽器も良く鳴っていました。韓流といって日本でも韓国の文化に接することも多くなりましたが、ギターの分野での交流は皆無ではないですがまだまだ少なく、このような会はとても意義があると思います。
コンサートの後は恒例の打ち上げですが、取り敢えずその時の写真を少し載せます。
まずは3日の分。韓国料理の店です。韓国の人もお薦めのお店ということです。とても美味しく満足でした。

2011050316010000


2011050316040000


2011050316110000

次は5日の分。こちらは普通の居酒屋です。


2011050518540000


2011050519270000

2011年3月 8日 (火)

二重奏

今日は狭山の水野公民館で先輩のギタリストIさんのコンサートで3曲二重奏でお手伝いさせて頂きました。公民館の講座の修了の行事、卒業式のような物だったのですが、結構多くのお客様の前で演奏する事ができました。曲はソルのアンクラージュマン等でしたが、アンクラージュマンはやはり良い曲ですね。演奏していて私も楽しかったです。ご来場の皆様、公民館スタッフの皆様どうもありがとうございました。

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ