« 新人ギターオーディション | トップページ | クラシックギターコンサートを楽しむ会 »

2011年6月28日 (火)

ギター屋敷?

今日はmoriさんと玉川上水のhさん宅(moriさん曰く「ギター屋敷」)を訪問しました。打ち合わせや音出しをしたのですが、恒例の?楽器見学もしました。今回の目玉は日本の銘記「峯澤泰三」ギター。1960年代前半の楽器との事。この年代の国産ギターは滅多に見る機会がないのですが作りもしっかりしていて作られてから50年近く経つのにきちんと鳴りますし、経年により味わいのある音がしています。この時代に日本の製作家がこれ程の楽器を作っていたということはちょっとした驚きでした。取り敢えず画像を載せます。

2011062812400000


« 新人ギターオーディション | トップページ | クラシックギターコンサートを楽しむ会 »

ギター」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギター屋敷?:

« 新人ギターオーディション | トップページ | クラシックギターコンサートを楽しむ会 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ