« 釣具屋 | トップページ | 易しい小品 »

2010年1月22日 (金)

ガット弦

前の記事はフロロカーボンの釣糸を漸く試してみたという話でしたが、ガットは以前に張ってみたことがあります。但しその時張ったのはちゃんとした弦用のガットではなく、ピラミッド社のフレットガットでした。
Pyramid

これは19世紀ギターコンサート等でお世話になっているHさんに教えてもらったもので、本当は名前の通りリュート等のフレットとして使うためのものですが、実際使ってみると弦としても十分使える感じがします。価格も弦用のガットと比べると安く手に入ります。勿論ちゃんとした弦用のガットの方が良いでしょうが、これでもガット弦の良さは味わえると思います。ガット弦を使ってみたいけど高いしなかなか手が出せないと思っている方はこういう形で試してみるのも良いのではないかと思います。因みに、ゲージはこれも教えてもらった通りにしていて、1弦 0.6mm 2弦 0.7mm 3弦 0.9mm にしています。何かの参考になれば幸いです。

« 釣具屋 | トップページ | 易しい小品 »

日記」カテゴリの記事

19世紀ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガット弦:

« 釣具屋 | トップページ | 易しい小品 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ