« ラファエラ・スミッツ マスタークラス | トップページ | ジョイントコンサート“マイステージ”No.41 »

2009年10月 4日 (日)

コンサートのご報告:秋の19世紀ギターの調べ

これもすっかり遅くなってしまったのですが19世紀ギターのコンサートのご報告です。
今年で3回目となる19世紀ギターのコンサート、秋の19世紀ギターの調べが無事終わりました。今回自分が演奏したのはソルのディヴェルティメント op.62、ハイドン〜フォッサ編の弦楽四重奏曲 op2-2(以上二重奏)、ロイエの三重奏曲、フェランティの協奏的ポロネーズ(以上三重奏)、オッフェンバックの「天国と地獄」序曲(四重奏)でした。結構曲数が多かったような気がしましたが、何とか無事演奏出来ました。関係者の皆様今回もお世話になりました。また連休の中ご来場下さった皆様どうも有難うございました。次はガット弦+指頭奏法で、という話も出ているのですが、ともかく次回もどうぞよろしくお願い致します。

« ラファエラ・スミッツ マスタークラス | トップページ | ジョイントコンサート“マイステージ”No.41 »

コンサート」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

19世紀ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサートのご報告:秋の19世紀ギターの調べ:

« ラファエラ・スミッツ マスタークラス | トップページ | ジョイントコンサート“マイステージ”No.41 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ