19世紀ギター

2011年11月28日 (月)

クリスマスロマンティックギターコンサート

コンサートのご案内です。恒例になりました19世紀ギターによるコンサートが12月11日(日)にあります。今回も余り演奏されない曲も多数演奏されます。お時間のある方是非お越し頂ければ幸いです。

【日時】
 2011年12月11日(日)14時開場 14時半開演
【会場】
 プラサホール (有楽町線要町駅4番出口0分)
【出演】
 長谷川郁夫 平井貴 森淳一 前場裕介
【プログラム】
 グランホタ(F.タレガ)
 Op.53より夢(N.コスト)
 幻想曲Op.7(F.ソル)
 ベルリンの夜会の思い出 Op.56(F.ソル)
 協奏風二重奏曲(A.de ロイエ)
 ギター3重奏曲(F.グラニャーニ)
 アイネ・クライネ・ナハトムジーク(W.A.モーツァルト)
【使用楽器】
 ブラッディ、センチョルディ・エルマノス(スペイン・バレンシア1880年頃)
 ラコート1828年 ラコートモデル(黒田義正)、パノルモモデル(C.ゴンサレス)
【入場料】
 2500円(前売) 3000円(当日)ペア4000円
【主宰】
 日本19世紀ギタ―研究会

チラシ

2010年9月17日 (金)

19世紀ギターコンサートの練習

19世紀ギターコンサートの本番まであと一週間を切りましたが、今日合わせの練習をしてきました。大体は7月にアウラ八王子校のコンサートで演奏したものと同じ曲を弾きますが、後からディアベリのセレナーデ第4番 Op.96からの行進曲を追加することになりました。なかなかの難曲も含まれていますが、頑張って良いコンサートにしたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

2010年8月 9日 (月)

秋の19世紀ギターの調べ

遅くなりましたが、19世紀ギターによるコンサートのご案内です。
19世紀ギター研究会による恒例のコンサートが9月23日(木、祝)に池袋要町のプラサホールで行われます。今回は長谷川郁夫、平井貴、森淳一、谷内直樹の各氏と私の五人が出演します。
今回も生で聴く機会の少ない曲が多く演奏されますので是非足をお運び下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。



秋の19世紀ギターの調べ

2010年09月23日(木・祝日)  13:30 開場 14:00 開演

ところ:プラサホール(地下鉄有楽町線要町駅)
全席自由 前売り 2,500円 当日 3,000円
出演:長谷川郁夫 平井貴 森淳一 谷内直樹 前場裕介

プログラム

*グランデュオ(N.コスト)
*協奏的2重奏曲 op.34-2よりロンド(A.ロイエ)
*二人の友 op.41(F.ソル)
*3つのギターの為のソナタ(A.ディアベリ)
*セレナーデ op.63より(A.ディアベリ)

主催:日本19世紀ギター研究会
後援:クロサワ楽器店 神奈川ギター協会 日本ギタリスト協会
   リュート & アーリーギター ソサエティ AGC(アウラギタリストクラブ) (株)ホマドリーム

問い合わせ:Tel 048-644-0210 / 携帯 090-9687-0370(森) E-mail:gounod@gc4.so-net.ne.jp


923


2010年7月 6日 (火)

7月の二重奏コンサート

すっかりブログの更新をサボってしまいました。7月3日、4日と二重奏で演奏しました。
3日はアウラ音楽院八王子校の恒例のコンサートですが、森さんとの19世紀ギターデュオで、ディアベッリのセレナーデ Op.63よりメヌエット、ロイエの協奏風二重奏曲 Op.43-2よりロンド、ソルの二人の友 Op.41 の三曲を弾きました。翌4日は狭山市の水野公民館という所で、やはりアマデウスギタートリオでご一緒させて頂いている石村さんとの二重奏でアルベニスのコルドバ、ファリャのはかなき人生〜スペイン舞曲第1番というスペイン物ばかり2曲。19世紀ギターデュオは同一の曲を9月にもう一度演奏するので次回も頑張りたいと思います。

2010年1月22日 (金)

ガット弦

前の記事はフロロカーボンの釣糸を漸く試してみたという話でしたが、ガットは以前に張ってみたことがあります。但しその時張ったのはちゃんとした弦用のガットではなく、ピラミッド社のフレットガットでした。
Pyramid

これは19世紀ギターコンサート等でお世話になっているHさんに教えてもらったもので、本当は名前の通りリュート等のフレットとして使うためのものですが、実際使ってみると弦としても十分使える感じがします。価格も弦用のガットと比べると安く手に入ります。勿論ちゃんとした弦用のガットの方が良いでしょうが、これでもガット弦の良さは味わえると思います。ガット弦を使ってみたいけど高いしなかなか手が出せないと思っている方はこういう形で試してみるのも良いのではないかと思います。因みに、ゲージはこれも教えてもらった通りにしていて、1弦 0.6mm 2弦 0.7mm 3弦 0.9mm にしています。何かの参考になれば幸いです。

釣具屋

Seaguar

最近釣具屋通いをしている、というか、先週辺りから釣り具の上州屋に何度か足を運んでいます。と言っても釣りを始めた訳ではなく、19世紀ギター用の“弦”を探す為です。
今迄は19世紀ギター用の弦としては通常のクラシックギター用のローテンションの弦を使うことが多かったのですが、今月5日に19世紀ギターコンサートでご一緒させて頂いているメンバーの新年会で弦の話が出て、それがきっかけでフロロカーボンの釣糸を試してみました。これが思っていた以上に良い感じだったので、普段使う高音弦はフロロカーボンにしようと思い、上州屋で探し始めたという訳なのです。この辺の事情に詳しくない方の為に補足しますと、釣糸を弦にするというのはリュートや19世紀ギターでは良く行われていて珍しい話ではありません。
釣糸だといろいろゲージが選べる訳ですが、どのゲージが良いかは実際楽器に張ってみないとわからない面もあるので難しい。所有している黒田さんのラコートモデルは弦長630mmですが、緩めのテンションの弦にしたいと思っていて、その前提でいろいろデータを頂いたりアドバイスをもらったり調べてみたりしたことを自分なりに検討してみた結果、取り敢えず
1弦:シーガー グランドマックス 10号
2弦:シーガーエース 14号
3弦:シーガーエース 20号
でいってみることにしました。
で、八王子、浦和、池袋、渋谷、とレッスンのついで等に四ヵ所程上州屋に行ってみたのですが、上記の糸は結構置いてない所もあって、この四ヵ所を回ってやっと上記三種類の糸が揃いました。また、シーガーは60m単位で売られていますので、一本につき4〜5000円ほどします。
現在高音弦はこのフロロカーボンを張っていますが、はっきりした音で少なくともナイロンの弦よりは良い感じです。低音は試しにハナバッハのテルツギター弦を張っていますが、暫くはこの組み合わせで様子を見てみようと思っています。

2009年11月17日 (火)

フェランティ:協奏風ポロネーズ Op.27

9月の19世紀ギターコンサートで演奏したフェランティの協奏風ポロネーズの映像をMさんがyoutubeにアップして下さいました。どうもありがとうございます。下がその映像です。

2009年10月 4日 (日)

コンサートのご報告:秋の19世紀ギターの調べ

これもすっかり遅くなってしまったのですが19世紀ギターのコンサートのご報告です。
今年で3回目となる19世紀ギターのコンサート、秋の19世紀ギターの調べが無事終わりました。今回自分が演奏したのはソルのディヴェルティメント op.62、ハイドン〜フォッサ編の弦楽四重奏曲 op2-2(以上二重奏)、ロイエの三重奏曲、フェランティの協奏的ポロネーズ(以上三重奏)、オッフェンバックの「天国と地獄」序曲(四重奏)でした。結構曲数が多かったような気がしましたが、何とか無事演奏出来ました。関係者の皆様今回もお世話になりました。また連休の中ご来場下さった皆様どうも有難うございました。次はガット弦+指頭奏法で、という話も出ているのですが、ともかく次回もどうぞよろしくお願い致します。

2009年10月 3日 (土)

ラファエラ・スミッツ マスタークラス

大分時間が経ってしまいましたが、ラファエラ・スミッツ マスタークラスを受講しましたのでそれについて書きます。マスタークラスは9月19日(土)に入谷のアウラで行なわれました。私は一番目の受講で午前11時スタートでした。受講曲はレゴンディの練習曲第8番で19世紀ギターで受講しました。一番手ということで少々緊張しましたが非常に有意義な時間が過ごせたと思います。
後日アウラさんから当日の写真を送って頂きましたのでアップします。
R0014486

2009年8月23日 (日)

19世紀ギターコンサートの練習 その2、他

 今日も9月20日の19世紀ギターコンサートの合わせの練習がありました。今日は二重奏のみです。昨日と同じく武蔵村山の長谷川さん宅。普段仕事の移動で車は使わないのですが、今日は車で行きました。結構道が混んでいて流れの悪い所があったのですが無事午後1時に着きソルとフォッサ編曲のハイドンの二曲を練習。ハイドンは初期の弦楽四重奏曲の編曲で今回始めてやる曲ですが曲も良いですしギターでも良い感じに響くようです。二重奏の練習後午後7時からの飯能のギタークラブの練習に向かいました。武蔵村山〜飯能の道も始めて通る道でしたが、時節柄というか選挙のポスターが結構目立っていました。6時過ぎに夕食を済ませて練習場所の公民館に到着。9時過ぎに練習が終わり帰宅しました。行ったのは二箇所だけですが夜までかかったので少々疲れましたね。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ